テーマ:水泳

次回のプレミアムスイムに向けて。

プレミアムスイムの予約日は毎月1日です。 予約を取るために、11月1日にスポーツクラブの営業が始まる 10時にフロントに行ったのですが、そこには既に3名がいて 予約の受付をしていました。 11月1日受付は12月分のプレミアムスイム受講で 12月は月末が年末年始に当たる為、枠は3枠だけでした。 朝1番で行ったのに、予約…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日は飛び込みの練習です。

2019年11月17日(日)に 静岡オープンマスターズ短水路水泳大会が開催されます。 我がスポーツクラブのスイム系レッスン、マスターズスイムの 参加者も多数参加する大会です。 静岡県開催の主要大会前には、スイム系レッスン マスターズスイムで、主にスイミングスクールで使っている 50mプールで飛び込みの練習があります。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プレミアムスイム受講

プレミアムスイムは、初心者から4泳法習得までの内容で 定員1~3名までの、要望に合わせた個別指導の提供です。 毎週土曜日の12時45分~13時45分までの、1時間の個別指導で 人気があって、マスターズスイムで大会新記録を更新している 男性も、月一ペースで受講しているレッスンです。 プレミアムスイムは、私も以前2回受講し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

水泳の上達確認の時間軸は、日捲りからカレンダーに

記憶だといつしか、曖昧になってしまう事を 記録として残していきたいって思いで、blog活用しています。 改めて水泳に関してを、見直してみると、スポーツクラブに入会して クラブのプールで、水泳を始めたのが2017年6月頃でした。 (海で浮く程度、川で溺れない程度では泳げました。) 私はblogのタイトルを、アンチエイジン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

あれこれ考えるのでなく、ごく自然にできるまで。

私は水泳での身体の可動域をあげたい一心でエアロビクスもやっています。 中級クラスの教室で、毎回コリオを変えるインストラクターのクラスに 私はコリオを覚えるために、毎回のように頭が混乱しています。 でもこれって私が今、直面している水泳の4泳法の背泳ぎが苦手で 頭が混乱しているのと、一緒じゃないのか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

成人スイム脱会しました。

私はマスターズスイム、エンジョイスイム、フィンジョイスイム 簡単スイムの教室と有料の成人スイムのレッスンを受けていました。 成人スイム以外の教室はスポーツクラブの教室なので プールは会員専用25mです。 成人スイムは有料でスイミングスクール扱いなのでプールは50mで 行われています。 その成人スイムなんだけど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

首のストレッチ再開

blogの前回の記事での、念のためで懲りてストレッチを暫く控えれば いいと思うんだけど、首の違和感がひいてきたのでまた再開しました。 今現在、水泳、取り組んでいるのは浮くことなんです。 ちゃんと浮けていれば、少ない推進力でも進むって考えです。 伏し浮きや背浮きで動かずに静かにしていれば浮いていら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

諦めずに出来るまで続ける

我がスポーツクラブは大人の会員制スポーツクラブと 子供のスイミングスクールを併設したスポーツ施設です。 その為プールは大人の会員制スポーツクラブの25mプールと 子供(高校生も含める)のスイミングスクールの 50mプールがあって、50mプールは大人は常時で使用は 出来ないんだけど、子供のスイミングスクールで 使用していな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

伸び悩んでいた背泳ぎに一筋の光が・・・。

スポーツクラブに入会して水泳を始めて2年が経ちました。 入会する前、全く泳げなかったのでは無かったんだけど 基本度外視の泳ぎだったので、最初の頃はプールの 大時計で秒単位で早くなっていくのが、確認出来て blogの記事も水泳の記事が多かった時が懐かしく思います。 blogの記事から水泳が消えたって言うか、減った理由は …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クロスカブで成人スイムへ

5年前に購入したクロスカブなんだけど、北海道の利尻島や礼文島 その他伊勢神宮や伊豆半島1周など、フェリーを利用しての ツーリングで乗ってきました。 沖縄とか、壱岐の島、佐渡島、小豆島などの島巡りも考えて いたのですが、原付2種の為、高速道路に乗れないのがネックなのと ジムやプールに夢中になって、NSXにも休館日にしか乗れな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

膝や腰が痛くなるのも歳のせい?

ここ数年、整形外科や整骨院にお世話になる年代です 3年前位の寒い時期に、階段を昇る時の膝に掛かる 負担で、膝関節に痛み感じてびっくりしてスポーツ整形外科に 駆け込んだのが最近の事です。 MRIで膝関節のレントゲンを撮って膝関節の骨や軟骨には 異常は見当たらないって事で、膝関節の周りにある 筋力ト…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

やっと掴めた背泳ぎキックの感覚

スポーツクラブで水泳を始めて2年が経とうとしています。 (スポーツクラブの写真です) 簡単スイム、エンジョイスイム、マスターズスイムや 有料レッスンの成人スイムに参加していて、今現在の私の ライフスタイルになっているって言っても過言はないです。 各レッスンは4泳法を平均的に行っている為 ある日突然、バタフ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょっとだけど上達していました。(笑)

私がスポーツクラブに入会して水泳を始めた日は 明確には分からないけど、blogのテーマ別の 水泳って項目を見直して、推測してみると 2017年5月頃からかなって思います。 blog読み返して見ると、水泳初心者の思いが その時々の思ったことを、blogに書いていて 微笑ましくなりながら、読み返してみました。 水泳で一…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今さらながら2

11月8日のblogで今さらながらってタイトルで書きました。 それから早一ヶ月が過ぎようとしています。 プールへ行くとプールサイドに座って腰掛キックや プールの壁に手をついて壁キックの練習をしようって 意気込んでいたのですが、腰掛キックは単純だし 壁キックでは身体や腰も浮かすことが出来るので 長続きしませんでした。{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今さらながら・・・。

クロールの推進力って、プルの割合が大部分を 占めるって事を理由に、逃げてきたバタ足の練習だけど 今さらながら本気で練習しようと決意しました。 それは最近始めた、成人スイムでの基本練習での ビート板でのバタ足がみんなより、明らかに遅いからです。 基本練習のバタ足の時間がみんなより遅くて悔しくて{%表情きーくやしいdeka…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マンネリ化した練習環境を変えてみて。

2017/06/07 ふし浮きが出来たぁって書いてから 約1年1ヶ月の時の経過を経て 2018/07/23 マスターズスイム初参加 2018/07/24 成人スイムの一日体験を行って マンネリ化した練習環境を、変えてみようってblogで決意しました。 その後、成人スイムは8月から毎週火曜日19時~20時まで スポーツ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ToBiOに行ってきました。

月末の2日間はスポーツジム休館日の為 今日は古橋廣之進記念浜松市総合水泳場 ToBiOに行ってきました。 駐車場がいっぱいで、臨時駐車場まで 使っていたので何かの大会が 開催されていると思って聞いてみたら 浜松市小学校水泳大会が50mプールで開催されていました。 50mプール…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水泳の練習に刺激を求めて

水泳練習し始めの頃は、成長が泳ぐタイムで 確認できたけど、さすがに大雑把な時計での タイムでは確認できなくなってきましたぁ~。 そんなこともあり、最近練習がマンネリ化してきたって 感じで暫く過ごしてきたって感じです。 そんなマンネリ化した練習を打破する為に 昨日水泳のレッスン、マスターズスイムに 参加しましたぁ~{…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ピラティスは身体のお勉強!

背泳ぎのタイムが、伸びていかない状況が 暫く続いていて、その状況から脱却する為にと 肩関節のストレッチと、スタジオトレーニングの ピラティスを、トレーニングに取り入れています。 ピラティスの先生が、ピラティスは身体の お勉強もしながら、運動していきましょうと お話がありました。 そのお話で肩甲骨が開いていて腕は真っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スタジオトレーニング

水泳の記事をblogで毎日のように書いたり 今月の総括って言って25mを何秒で泳いだって blogでUPしていましたが、いつまでも秒単位で タイムが伸びていったら、いつかは マスターズどころではなくオリンピック選手になっちゃうよねっ また健康診断2次検査の記事を書いて …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スタジオデビュー

背泳ぎ、徐々にですが、上達を感じていますが 他の3泳法と違って、強くプルしたり キックしてもスピードがついてこないんです。 背浮きは出来ていると思っているのですが プルやキックをした時、身体に力が入っていて 身体が沈みやすくなったり、ゆらゆらと下半身が 揺れて身体が1本の軸となっていないと 感じて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっと背泳ぎに一筋の光が差し始めたかも?

去年の5月から、自己流から脱却しようと水泳に 取り組み始めました。 最初立てた方針は、練習はクロール1本に 集中して行おうと思っていたのですが 毎週土曜日に、週替わりで開催されている レッスン、4泳法簡単スイムにも、積極的に参加して いきたいと思い、当初の思いも変わっていきました。 そんな中で4泳法で、まったく泳げ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1月度の練習の総括

去年の5月から、自己流か脱却しようと 水泳に、取り組み始めました。 水泳、超初心者だったため、日々得る事が 感じられたので、blogをほとんど毎日更新して きたんだけど、半年が過ぎ、さすがに 毎日更新するネタは、尽き気味なので 更新が滞っていました。 年末に、去年の総括をしました。 水泳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水泳の今年の総括

我がスポーツクラブも、今日が今年の最終日で 明日から、年初の3日までが、年末年始での 休館日となります。 そんなことで、今年の締めの、私の4泳法のタイムを 計ったのでをblogに残します。 クロール27秒、バタフライ30秒 平泳ぎ32秒、背泳ぎ35秒でした。 12月15日のblogにU…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

採光窓から見える機影を見ながら

私は背面キックが苦手で、下半身が 沈みがちだったので、苦肉の策で腰が浮きやすい 膝下キックで、妥協していたんだけど 見るに見兼ねた、ベテランスイマーのHさんの アドバイスで腿から蹴らないと、背面キックでは ないと言われ苦肉の策で行っていた、膝下からの キックでは下半身は浮きやすいけど、膝下が 水の抵抗となってしまうって、再…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

背泳ぎでやっと兆しが見えてきました。

タイトル背泳ぎの泳力UPの12月15日にblogで UPした前の記事で、プールの大時計で簡単に タイムを計ってみましたと書きました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 12月15日の記事のコピーです。 25mプールで壁キックしてのタイムです。 クロール27秒、バタフライ33秒 平泳ぎ37秒、背泳ぎ3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

背泳ぎの泳力UP。

バタフライが泳げるようになって、4泳法で何が 苦手って、思うと背泳ぎって感じています。 今現在の泳力を確認する為に、簡単にプールの 大時計でタイムを計ってみました。 25mプールで壁キックしてのタイムです。 クロール27秒、バタフライ33秒 平泳ぎ37秒、背泳ぎ37秒でした。 4泳法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポンジ足指セパレーター復活

いつの間にかやらなくなってしまった スポンジ足指セパレーターをまた使い始めました。 それとともに女性が、コスメで使う カッサプレートを使って、少しでも足首が 柔らかくならないかなって思いで 足のケアを始めました。 blogで2017/06/08日に書いた記事で フィン練習で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蹴伸びから、泳ぎの中での伸びの意識。

スポーツクラブで泳ぎを、自己流から基本にって 取り組み始めたのは、blogで確認してみると 今年の6月5日に、ストリームラインが気になって 水泳での記事を、blogにUPしたのが最初でした。 読み返してみると、水泳の事をクルマに置き換えて 記事にしていてちょっと恥ずかしいけどねっ この頃、水泳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基礎から背泳ぎの練習

バタフライが真似事でも、泳げるようになって 4泳法、全て泳げるようになりました。 ちょっと前までは、普段の練習はクロール中心で 行っていたんですが、簡単スイムやエンジョイスイムで 4泳法の基礎の、練習をしてきたおかげで、4泳法 泳げるようになり、普段の練習はクロール中心ではなく 4泳法に、幅を広げていく時期って思っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more