諦めずに出来るまで続ける

我がスポーツクラブは大人の会員制スポーツクラブと 子供のスイミングスクールを併設したスポーツ施設です。 その為プールは大人の会員制スポーツクラブの25mプールと 子供(高校生も含める)のスイミングスクールの 50mプールがあって、50mプールは大人は常時で使用は 出来ないんだけど、子供のスイミングスクールで 使用していな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伸び悩んでいた背泳ぎに一筋の光が・・・。

スポーツクラブに入会して水泳を始めて2年が経ちました。 入会する前、全く泳げなかったのでは無かったんだけど 基本度外視の泳ぎだったので、最初の頃はプールの 大時計で秒単位で早くなっていくのが、確認出来て blogの記事も水泳の記事が多かった時が懐かしく思います。 blogの記事から水泳が消えたって言うか、減った理由は …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

NSX 1年点検及びトランクオープンステーASSY交換

NSX SRS警告灯点灯の原因究明と、1年点検でデーラーに 1週間ほど預けてあったんだけど、今日クルマ取りに行ってきました。 SRS警告灯点灯の診断機がお店に無いために 診断機を他店から取り寄せての診断となったのですが 診断機を繋いでヒューズ取り付けたら、警告灯点灯が 消えてしまったって事で、原因が追究できなかった…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やったぜ! オーストリア・グランプリ優勝

F1シリーズ第9戦、オーストリア・グランプリでレッドブル・ホンダ の優勝の吉報が飛び込んできました。 やったぜ❗Honda hondaは1964年から1968年の第1期フルワークス体制で F1に参戦しています。 この頃のHondaはオートバイメーカーでF1に参戦して 周囲から無謀としかいいようがないと揶揄されていた時…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

SRS警告灯点灯の診断で一ヶ月半待ち(涙)

原因が特定できない異常では、ディーラーの整備士は 自動診断機に繋いで異常を検知して故障個所を修理していく。 特定して修理して行けば無駄な修理は防げるけどねっ・・・ 私のクルマNSXは平成5年で、既に25年経過していて この時代では、Hondaデーラーは取り扱い車種で ベルノ、プリモ、クリオに…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

腕時計購入しました。

腕時計購入しました。 CASIO PRO TREK ソーラー 腕時計 メンズ タフソーラー PRG-330-7JFです。 スポーツクラブ専用の腕時計を探していたので 心拍数なども測れるスントを考えていたのですが 私はGショックなどのCASIO腕時計が多かったこともあり 無難にCASIOを選択しました。 お…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クロスカブで成人スイムへ

5年前に購入したクロスカブなんだけど、北海道の利尻島や礼文島 その他伊勢神宮や伊豆半島1周など、フェリーを利用しての ツーリングで乗ってきました。 沖縄とか、壱岐の島、佐渡島、小豆島などの島巡りも考えて いたのですが、原付2種の為、高速道路に乗れないのがネックなのと ジムやプールに夢中になって、NSXにも休館日にしか乗れな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

関門TOPPA!記念証ゲット

5月25日からの九州1周ドライブ初日に、福岡県門司港にある 門司港プレミアムホテルにチェックインして、門司港からの 観光トロッコ列車、潮風号の最終便に乗って終点のメカリ駅で 降りて、人道トンネルの福岡側から関門海峡の反対側山口県側まで 歩いて関門海峡の地下を歩いて渡りました。 関門トンネル人道の下関側…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

膝や腰が痛くなるのも歳のせい?

ここ数年、整形外科や整骨院にお世話になる年代です 3年前位の寒い時期に、階段を昇る時の膝に掛かる 負担で、膝関節に痛み感じてびっくりしてスポーツ整形外科に 駆け込んだのが最近の事です。 MRIで膝関節のレントゲンを撮って膝関節の骨や軟骨には 異常は見当たらないって事で、膝関節の周りにある 筋力ト…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

佐賀から一気に浜松へ

5月31日 九州1周ドライブも後は高速道路使って帰るだけです。 曜日は金曜日、高速休日割引が効かないので浜松IC抜けるのを 0時以降にしようと思ったけど、疲れるだけだからやめて一気に帰りました。 帰りは佐賀県からなので家まで870㎞です。 2時間に一回は休憩して安全運転で帰ろうと思っていたんですが 高速道路のセ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日本本土最西端へ

5月30日 日本本土4極の南と西を訪れて証明書を貰うことが 今回の旅の目的の一つだったのでその最西端、神崎鼻に行きました。 最西端の神崎鼻のモニュメントです。 日本本土4極の紹介 神崎鼻には岬に売店や観光案内がありません。 日本本土最西端の証明書を頂くには佐世保市小佐々支所が その…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鹿児島から長崎へ

5月29日 この日は鹿児島から長崎までの移動で全て高速で 移動する場合は福岡県、佐賀県経由で長崎県に高速が 繋がっているので有明海を1周するって感じなんです。 また熊本港からフェリーで長崎に渡るかの選択もあります。 結果的に熊本まで高速道路で移動して熊本港から 長崎の島原港まで九商フェリーで渡ることを選択しました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日本本土最南端へ

5月28日 今回の九州1周ドライブで日本本土4極の 最南端と最西端の地を訪れて証明書を頂くことも計画していました。 この日のメインは日本本土最南端の佐多岬に行って 到達証明書と日本本土4極証明書の佐多岬をゲットする事でした。 岬に行くには晴天が好ましいんだけど天気は最悪の雨でした。 佐多岬の到達証明書は佐多岬の売店…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

天の岩戸神社で御朱印を

5月27日のメインは天の岩戸神社で御朱印を。 今年の5月1日で平成時代から令和時代に 皇室の祖神・日本国民の総氏神天照大御神を祀る 神社で御朱印を頂いてきました。 日本神話より 天照大御神は日本神話に登場する神。 皇室の祖神・日本国民の総氏神、太陽の神格化した神であり 自然神として各地の神社祀られています…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

リベンジ鍋ケ滝

5月26日(日) 門司港レトロプレミアムホテルを8時に出発して 自然豊かな、大分県北部エリアや阿蘇乙姫エリアに向かいました。 この日のメインは熊本県小国町にある鍋ヶ滝です。 おーいお茶」や「生茶」のCMで使用され、一躍有名になった 鍋ケ滝公園内にある鍋ケ滝なんだけど、2015年に訪れた時は まとまった雨の止んだ後だったから…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ライトUPした門司港レトロ

5月25日 (土) 九州ロングドライブ初日です。 (ライトUPしたJR門司港駅) 浜松IC~門司港ICまで770㎞です。 中間付近のSAで給油&昼食休憩を含めて2回のPAで 休憩して門司港のプレミアムホテルに一気に走りました。 朝7:00に自宅を出て門司港プレミアムホテルに 到着したの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

NSX SRS警告灯点灯

来週末から九州ロングドライブに備えて、洗車しようと エンジンをかけガレージから出そうとしたら、普段なら 数秒で消灯する警告灯SRSが点灯したまま消えませんでした。 洗車しようと思っていた気持ちが一気に消滅して デーラーでテスターで調べれば、原因が分かると思い 10時から開くデーラーの開店を待って、デーラーに行ってき…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やっと掴めた背泳ぎキックの感覚

スポーツクラブで水泳を始めて2年が経とうとしています。 (スポーツクラブの写真です) 簡単スイム、エンジョイスイム、マスターズスイムや 有料レッスンの成人スイムに参加していて、今現在の私の ライフスタイルになっているって言っても過言はないです。 各レッスンは4泳法を平均的に行っている為 ある日突然、バタフ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

NSX任意保険更新

NSXの任意保険更新の時期で保険満期のご案内が届きました。 私は対人、対物保険は無制限で加入していますが 毎回更新時、車両保険の保険金額が毎年減価償却で 下がってしまって、今回105万円まで下がってしまいました。 (写真は本文と直接関係はありません。北海道での写真です。) 7年前位かな{%はてなwebry%…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年のロングドライブは九州へ

例年GW明けに、フェリーを利用して北海道に 行っていたんですが、今年は逆方向の九州に 月末に自走で九州一周ドライブ計画しています。 九州は仕事で、熊本に2回長期滞在していて 合わせて7か月位過去に九州で暮らしていました。 クルマ持ち込みだったから、週末は毎週のようにドライブ していたので、九州は大袈裟に言うと庭みたいなも…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more