視覚からの情報は大切

私はプールに行くと最近、腰掛キック行っています。

動きを目で直接見る事の気付きからです。

気付きなんだけど

実際に浮いてキックしても見えないから、自分の感覚だけが
頼りなんだけど、腰掛キックだと自分の眼からも情報が入ります。

~1 足の親指と親指が当たりそうになっているか?
~2 内股でちゃんとキック出来ているか?
~3 股関節から柔軟に足を動かせられているか?
~4 水面がゼリーの塊みたいにモコモコしているか?
などなど。

その他に身体で感じられる情報もあります。

~5 キックの感覚が身体に染み付いているのか?
~6 キックで腹筋にも連動しているか?などなど。

目から得る情報がいっぱい感じられるから
毎日飽かずに腰掛キックが行えるんです。



また可動域が広くならないかなとか、身体に柔軟性が
でないかなって事でエアロビクスやヨガも行うようにしました。

インストラクターさんが口癖で

前や横にある鏡を見て正確に大きく身体を動かしましょうって言います。

(イラストはいらすとやさんから頂きました)

music_dance_lesson_man[1].png

エアロビクスにしてもヨガにしても必ず左右対称に行います。
エアロビクスは鏡で確認するのは、エアロ後のストレッチの時ですが・・・。

これは大きく身体を動かす事で、身体の可動域が増す事と
身体の歪の矯正に効果的だそうです。


~1 骨盤の上に背骨が立っているか?
~2 つま先、踵、膝が一直線上になっているか?などなど 

~1の姿勢が良くなることによって、反り腰などによる
水泳に大切なストリームラインが取り易くなっていくと期待して。

~2の姿勢が良くなることによって、膝関節、股関節、腰関節の予防

私はエアロビクスにしてもヨガにしても
身体の柔軟性向上や身体の歪を減らしていく事で
腰痛などの関節痛の改善されていかないかなって思って
自分の姿を鏡を見て正確に大きく身体を動かすようにしています。

骨盤の上に背骨が立っているかって思って鏡で確認してみると
長座して楽な姿勢で鏡を見るとやや後傾していました。
鏡を見て姿勢を正すとやや窮屈に感じることで太腿の足裏の
ハムストリングスが固いのではないかって感じました。

また左右の足を前後して立った時、つま先、踵、膝が一直線上に
なっているかを鏡で確認してみると、左足が前の時体勢の維持が
窮屈でふらつくことで、身体に歪がある事が解かりました。

ヨガの先生につま先、踵、膝が一直線上にするとふらついてしまうって
聞いたら、鏡を見て真っ直ぐに立つことを意識していれば
ふらつくことによって各筋肉が刺激され筋力が次第についていって
改善されていくと励まされました。


身体の歪を改善して行く事で、真っ直ぐ泳げるようになることを
期待してエアロビクスやヨガの時、自分の姿を鏡で確認しながら
レッスンを受けています。

姿勢って自分が真っ直ぐ立っていると思っていても、鏡で確認すると
真っ直ぐになっていませんでした。
自分の眼でみたり、鏡で見る視覚は必要な情報って思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

スイングおじさん
2020年01月27日 19:24
目で確認できるとわかりやすいですね。
私も無意識で鏡の前に行くと体が傾いているようです。
歩くときも意識していないと前かがみになってしまいます。
ウォーキングするときは意識して歩いていますが、普通に移動しているときはやはり前かがみになってしまいますので、いつでも意識して歩きたいと思います。
2020年01月27日 20:12
自分の泳ぎ方とか、ビデオで撮ってみるのも、いい勉強になりそうですね。
てっちゃん
2020年01月28日 06:59
スイングおじさんさんコメントありがとうございます。
エアロビクスのインストラクターがウォーキングする時もつま先、膝を揃えて歩きましょうって言います。
腰が曲がったりするのも悪い姿勢がもたらすから
姿勢を正して歩きたいですよね~。
てっちゃん
2020年01月28日 07:04
nas-nasさんコメントありがとうございます。
クラブのプールや公営のプールなどカメラやスマホ
持ち込み禁止の所ばかりなので中々撮れません( ;∀;)
一昨年成人スイムのレッスン中にプロカメラマンに
写真を撮って貰って、去年旅行先のプールで動画を
撮って貰って自分の泳ぎを確認しています。