クルマと身体のアンチエージング

アクセスカウンタ

zoom RSS フェリーの車両積み込みでの出会い

<<   作成日時 : 2018/06/06 09:09   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

私のクルマ、ホテルの立体地下駐車場も入れるんだけど
毎回フェリーの積み込みでは、トラックと一緒のデッキに
間違いなく積まれるので、積み込みはいくら早く乗船手続きを
行っても積み込みは最後の方に回されます。

画像


大平洋フェリーでは、積み込みの際に誘導等の配慮は
いたしますが、あくまでお客様の自己責任でご乗船ください。
当社ではお車の損傷等につきましては一切責任を
負いかねますのでご了承をお願いいたします。
※地上高によっては、ご乗船いただけない場合がございます。
と太平洋フェリーのQ&Aに書いてあります。

そして乗船手続きの窓口には、地上高の低いクルマは
乗船手続きの際には、自己申告してくださいと案内がありますが
私は出来れば早く積み込みをしたいって思いがあるので
無視して自己申告はしませんでした。

しかし・・・。

今回の名古屋港での積み込みは例年とは違いました。
カウンターで乗船手続きを行っている時、窓口の担当者が
窓口を閉めて、上司?を引き連れてクルマを確認したいから
クルマを停めている駐車場まで案内してくださいって事でした。


そしてクルマを確認した後、出されたのは同意書でした。

当社ではお車の損傷等につきましては一切責任を
負いかねますのでご了承をお願いいたしますって文言の
書類に署名を求められました。


積み込みの際、クルマに傷がついて揉め事が
最近起こったのかなって思いました。


苫小牧港に着いて下船の時は今回は一番最後でした。

例年では積み込みが一番最後だから、下船は
一番最初って思っていたところ、誘導員が
横の出入り口では角度が強いから、前から下船を
お願いしたいのでフェラーリの後ろについてくださいとの事でした。

名古屋港での積み込みの時、フェラーリはいなかったので
仙台港からの積み込みだったのかな


画像


画像


フェラーリ599F1かな凄い〜〜
フェラーリをここまでワイドボデーにするとは


フェラーリのオーナーが、私のクルマの写真を撮りだしたので
私もフェラーリ写真に収めました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰りの苫小牧港からです。

苫小牧港では乗船手続きの時、同意書を求められる事は
ありませんでした。

しかし車両積み込みは誘導員の判断で、トラックやバイクと
一緒で最後のほうでした。

乗用車で私のクルマだけ残されたから目立ったのかな
バイク乗りの方が私の方に歩いてきて、クルマ、バイク談義となりました。

そして私のバイクはこれですって紹介もしてくれました。

画像


私はバイクにも興味あります。
特にHonda車は・・・。

その時の会話の一部です。赤が私で青がバイクの所有者です。

ハンターカブですよね

ハンターカブです。

こんなに程度の良いハンターカブ初めて見ました。

2年くらい前新車で買ったので・・・

この時点での私のハンターカブの知識は日本での販売は
1980年代初頭の頃だって思っていました。


私は今では大きなバイクは所有していませんが
小型のバイクは持っています。

クロスカブなんです。

画像


実を言うと、このクロスカブ買うときに
ハンターカブが欲しかったんです。
30年以上前に製造された、ハンターカブの中古車価格は
程度がいいバイクだと30万円はくだらないかったと思います。

それと設計が30年以上前だからキャブレターだし
やっぱり最近設計の燃料噴射の方が乗りやすく
トラブルが少ないのかなって思ってクロスカブ買ったんです。

2年くらい前新車で買ったので・・・

って言葉が脳裏に引っかかっていたのですが、30年前の
ハンターカブが新車の状態で保存されていたのかな?って
感じでした。


どうも納得いかなかったので、再度ハンターカブの
所有者の所に行って確認してみました。

30年以上前製造のハンターカブがいい状態で
残っていたんですね


最近まで本田技研熊本工場でオーストラリア向けに
製造されていたハンターカブを逆輸入しました。


設計が30年以上前だから、エンジン音はうるさいし
燃費は悪いし、エンジンはかかりにくいですよ。


ハンターカブのtrail110ってモデルで
ガソリンの予備タンクが標準でついているモデルです。


納得

その後私はクロスカブを持っていますって話をして
クロスカブで礼文島や利尻島行っていますよって言ったら
苫小牧港から稚内までの長距離どうやって移動したのですか?って
興味津々で聞いてきました。


その場では礼文島、利尻島へ行った時は
新日本海フェリーを利用して東苫小牧港着で
東苫小牧で一泊して朝一番で美瑛経由しながら
稚内まで行ったって話をしたら、是非フェリーで会ったら
お話を聞きたいって言ってその場は離れたんです。

その後フェリーで会ったのは映画館での一回だけで
その時は会釈だけだったんです。

そして名古屋港へついてクルマに戻ったら
ドアのガラスの所に黄色のメモ書きが貼り付けてありました。

そこにはハンターカブの所有者の名前と
携帯の電話番号が記載されていました。


家に着いてから、早速電話しました。
フェリーで探したけど映画館以外では会えなかったので
メモ書きを残したって事でした。
それからその後メールを何回か交わしています。
フェリーの積み込みでの出会いなんですが想い出となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
フェリー会社もあとで文句を言われるのが嫌なんでしょうな。まあ、しょうがないですね。でも、こういう出会いがあってイイですね。
nas-nas
2018/06/06 21:21
同意書
後から言われると面倒くさいんで、いつも自己申告です。
まあ、ウチのはリフター付けてから大丈夫なんだけど・・・f^_^;)
最下層だと、上りエレベーターに確実に乗れるので、便利で良いですよ(^_-)
やなぼー
2018/06/07 05:10
nas-nasさんコメントありがとうございます。
今回のように乗船手続きの窓口を一箇所
閉めて職員とクルマの確認を行ったのは
初めての出来事でした。
フェリー会社念には念を入れているんですね。
この様な出会いも想い出になります。
てっちゃん
2018/06/07 06:56
やなぼーさんコメントありがとうございます。
同意書は以前にも書いたことはありますが
乗船手続きの窓口閉めてクルマまで担当者と
行ったのは初めての出来事でした。
リフターついているといいですよね〜。
最下層からは階段は無いんですか?
クルマ停めたデッキや下船時デッキで
方向音痴になってクルマが中々探せない
ってことありませんでしたか?
てっちゃん
2018/06/07 07:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェリーの車両積み込みでの出会い クルマと身体のアンチエージング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる