テーマ:バイク

バイク好き集合・・・。

7月21日(日)バイク・オートバイ用品専門店 南海部品でバイク雑誌のモトチャンプの取材の イベントがあったのでバイクで行ってきました。 先着先着120名がインタビュー取材されて バイク雑誌モトチャンプにバイクと一緒に 掲載されるって事で、バイク自慢が押し寄せて 昼頃には定員に達したみたいです。 私も…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クロスカブで成人スイムへ

5年前に購入したクロスカブなんだけど、北海道の利尻島や礼文島 その他伊勢神宮や伊豆半島1周など、フェリーを利用しての ツーリングで乗ってきました。 沖縄とか、壱岐の島、佐渡島、小豆島などの島巡りも考えて いたのですが、原付2種の為、高速道路に乗れないのがネックなのと ジムやプールに夢中になって、NSXにも休館日にしか乗れな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クロスカブ強制保険更新2

新元号が発表されて令和が聞き慣れたら 令和がとってもお洒落な元号って感じている所です。 (クロスカブで過去に北海道の利尻島に行った時の写真です。) 一つ前のblogでクロスカブの強制保険更新を 待っていると書きましたが私は新元号が発表されたら 新元号の新しいステッカー使えるのだろうと思って 待っていたんです。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

元号で待っているカブ強制保険更新

最近滅多に乗らないクロスカブですが 強制保険の更新時期が近づいてきました。 強制保険満了日が平成31年4月25日までです。 和暦が平成から令和に発表されたのが4月1日です。 私のカブは110ccで道路運送車両法では 125cc以下の原動機を備えた二輪車だから 区分は原動機付自転車に該当します。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

佐久間ダム

佐久間ダムは静岡県浜松市天竜区佐久間町と 愛知県北設楽郡豊根村にまたがる、一級河川 天竜川本流中流部に建設されたダムです。 電源開発が管理する高さ155.5メートルの 重力式コンクリートダムで日本第9位の高さと 第8位の総貯水容量を有する日本屈指の巨大ダムです。 諏訪湖を水源とし天竜川での初めてのダム…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

兵越峠

兵越峠は静岡県浜松市天竜区と長野県飯田市の 間にある標高1,165mの峠です。 国捕り公園があって1987年より、毎年10月の 第4日曜日に浜松市と飯田市で「峠の国盗り綱引き合戦」 という綱引き行事が行われています。 遠州軍と信州軍の代表同士がチームを組んで 綱引きを行い、勝ったチームが国境を1メートル 相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天竜スーパー林道プチツーリング

天竜スーパー林道プチツーリングしてきました。 浜松市を南北に走る国道152号線の浜松市の 天竜区から浜松市水窪町までの南アルプスの 尾根伝いに走る林道です。 秋葉神社の上社、山住神社など見どころ いっぱいです。 152号線の天竜区のスーパー林道入り口です。 秋葉神社上社の表参道です。 山住…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スリーホイラー

中仙道走っていたら後ろから見慣れない車が バックミラーに映りました。 道を譲り前に行かせて後ろから撮影しました ナンバーから見て扱いは普通乗用車扱いです。 T-Rex? カナダのカンパーニャモータース製のスリーホイラーかな クルマとバイク(2輪)の定義は難しいです。 3輪だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

関ヶ原古戦場

関ヶ原の戦いで争った二派は 徳川家康を総大将とする東軍と 毛利輝元を総大将とし石田三成を 中心とする西軍が戦った古戦場です。 甲冑を身に纏った方が観光案内していました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小谷城址

小谷城(おだにじょう)は、滋賀県長浜市湖北町伊部にあった 戦国時代の日本の山城です。 日本五大山城の一つに数えられています。 標高約495m小谷山から南の尾根筋に築かれ 浅井長政とお市の方との悲劇の舞台として 語られることが多い城です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北国街道

長浜宿です。 舟板塀や紅殻格子、虫籠窓の家や白蔵を持つ商家が 街道沿いに残されています。 常夜燈もあって、昔の面影が街道沿いに残されていました。 都、京都に近い宿場町で最初の宿で最後の宿として 栄えていたのでしょうね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弁当キャリア取り付けました。

金曜日に発注した弁当キャリア含めた クロスカブの部品が今日届いたので 弁当キャリアの取り付け行いました。 買った商品はアウトスタンディング モーターサイクルで 販売している【AA04/JA10】スーパーカブ50・110専用  弁当キャリアです。 前回風防やシングルシートもアウトスタンディング モー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロスカブカスタム化ひとまず終了

クロスカブ、マイカスタム化ひとまず終了です まずは旭風防 ウインドシールド  SPC-08C クロスカブ用を取り付けました。 小さいからこれで風防の役目果すかな?って 感じだけど無いよりはいいって感じかな ヘットライトの上に括り付けている青いものは 応急パンク修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の駅 田園の里うりゅう

道の駅田園の里うりゅうは北海道雨竜郡雨竜町にある 道の駅です。 ちょうどお昼時だったのでレストイランっていうか 大きな食堂でマーボー豆腐定食食べました。 辛かったけど美味しかったです。 、
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の駅サンフラワー北竜

道の駅サンフラワー北竜は、北海道雨竜郡北竜町にある道の駅です。 向かい合う巨大な竜が設えられた「北竜門」から入ります。 建物は2階建ての中世オランダ風の外観となっています。 北竜温泉の施設があり、サンフラワーパークホテルが 日帰り・宿泊施設を兼ねています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の駅おびら鰊番屋

道の駅おびら鰊番屋(みちのえき おびらにしんばんや)は 北海道留萌郡小平町にある道の駅です。 敷地内に国指定の重要文化財「旧花田家番屋」(鰊番屋)があり、 道の駅の施設自体もそれに合わせて古い木造の 建築物風に建てられていました。 国道を走っていると道の駅を示す看板が飛び込んできます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オロロンライン2

浜里パーキングシェルターです。 冬は強風が日本海側から吹き付けてくるのでしょうねっ。 強風の時、一時待機できるように、駐車場が 設置されていました。 強風が吹くってことで風力発電所も設置されていました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オロロンライン

7月10日、礼文、利尻島から離れ帰る為に 苫小牧東港まで一気に走りました。 オロロンラインの一部で、留萌以北の国道232号は 浜沿いを走るルートは小平町、苫前町、羽幌町、初山別村 遠別町を経て天塩町に至るラインです。 羽幌温泉、しょさんべつ天文台などの施設があり、 天売島・焼尻島を望む日本海の眺望とともに ドライブルー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宗谷広陵

宗谷丘陵(そうやきゅうりょう)は、北海道稚内市の宗谷岬南部に 広がる日本最北の丘陵地帯です。 宗谷丘陵は、宗谷岬南部に広がる標高20メートルから 400メートルまでのなだらかな丘陵地帯です。 明治期の山火事によって樹木が消失したそうです。 気温が上がらず強風が吹くため、現在も樹木が回復していません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沓形岬公園

利尻富士がくっきりと見えるほど快晴になりました。 沓形岬公園でのわがバイクです。 一方通行で公園内を一周できます。 でも駐車場は無いのでほとんどの人は 駐車場にクルマ停めて歩いて散策していました。 私はバイクだから何処でも停められるから 楽々バイクで一周しました~。 沓形岬灯台です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙法志御崎公園

仙法志御崎公園は利尻山が噴火した時の 溶岩が海に流れ出て冷やされた跡が見られます。 公園内にはアザラシが飼育されていて 気持ちよさそうに泳いでいました。 でも礼文島で自然に暮らしているたくさんの アザラシ見たばかりなので飼育されたアザラシよりも 自然に暮らしているアザラシのほうが感動ものでした …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北防波堤ドームと開基百年記念塔

北防波堤ドームと開基百年記念塔は稚内を表す 建造物って言っても過言でないかも・・・。 夜になるとライトアップされるから目立ちます。 北防波堤ドームは、北海道稚内市の稚内港に ある大型の防波堤です。 バイク乗りには聖地(大げさ)にもなっており テントなど張ってキャンプとか夏場は野宿の場所とも なっています…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北のカナリアパーク

北のカナリアパークは、吉永小百合さん主演の 北のカナリアたちってタイトルの2012年制作の 日本映画に使われた小学校含めた公園です。 小学校の撮影には既存の分校を撮影に使う 案もあったが、平屋の木造校舎というイメージに合う 建物が見つからなかったそうです。 木村大作監督は島の自然を捉えることにこだわり、 利尻富士の見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

礼文島の奇岩、怪岩

礼文島にはハイキングコースとかちょっと昇り降りが きついトレッキングコースが点在しています。 みなさん花を見ながらハイキングやトレッキング 楽しまれていました。 桃岩です~。 桃に似ているから桃岩って名前が着いたって 見ればすぐにわかりました。 地蔵岩です。 手を合わせて合掌しているみたいだから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

澄海岬

澄海岬って名前のごとく曇り空なのに海が澄んでいて とっても綺麗でした~。 澄海岬に到着するのに苦労しました(涙) バイクにナビはついているんだけど検索するポイントとか 電話番号による検索は観光案内書に書かれて 無かったからできませんでした。 普段、ナビ便りで観光しているので、観光案内の地図 だけではどっちに行っていいの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

苫小牧~稚内へ350㌔強行突破の計画が?

7月7日 今日は苫小牧~稚内までの350㌔ 強行突破で一気に走しる予定でした。 苫小牧からナビで稚内を検索ナビ通りに走って いたら岩見沢市九条東2丁目付近の公園で SLを発見!ちょっと休憩です。 SLでも有名なデコイチがありましたぁ~。 D51ってエンブレムついていなきゃ判らないけどねっ! 機関…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クロスカブで行く礼文島、利尻島の旅

今年の北海道旅行は、クロスカブで礼文島、利尻島を メインに行ってきました~。 このブログの目的は旅の記憶を記録として残して行く のが目的で始めたブログです。 今日から思い出しながら徐々にアップして 行きたいと思っています。 フェリーは普段は家から近い名古屋港発の 太平洋フェリーを主に利用するのですが隔日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道行きたい病再燃

北海道大好きで毎年のように行っていました。 特に最近は道東にはまっていて3年連続 道東に行っていました もう道東も観光する所、メジャーな所では もう無いから今年は北海道旅行やめようって 思っていました。 ところが~~~~~~~~ 今年バイク買ったんです。 今まで北…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クロスカブマイ仕様

クロスカブを自分の好みのカスタム化です~。 シートが真っ黒で黄色のクロスカブに何故か 合わないって思って黄色と黒のツートンカラーの シートネットで購入して交換しました。 黄色と黒を強調し過ぎかな(爆) スクリーン(風防)をネットで購入して取り付けました。 左右のバックミラー利用して取り付けるように なってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天城隧道

天城隧道は、天城峠の下で、静岡県 伊豆市と、賀茂郡河津町を結ぶトンネルです。 天城トンネルは新旧2本あって天城隧道は旧の 天城トンネルです。 川端康成の小説『伊豆の踊子』や、松本清張の小説『天城越え』で 有名なこのトンネルは、正式名称を天城山隧道(あまぎさんずいどう)と 称し1904年に完成しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more