テーマ:御朱印

天の岩戸神社で御朱印を

5月27日のメインは天の岩戸神社で御朱印を。 今年の5月1日で平成時代から令和時代に 皇室の祖神・日本国民の総氏神天照大御神を祀る 神社で御朱印を頂いてきました。 日本神話より 天照大御神は日本神話に登場する神。 皇室の祖神・日本国民の総氏神、太陽の神格化した神であり 自然神として各地の神社祀られています…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

善水寺

善水寺は、滋賀県湖南市にある天台宗の寺院です。 本堂(国宝) 南北朝時代の建立。近世の地誌類には貞治3年(1364年) または同5年(1366年)の建立とあり、様式的にもその頃のものと思われる。 善水寺 庭園
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長寿寺

長寿寺は、滋賀県湖南市石部地区にある天台宗の寺院。 本堂(国宝) 平安時代末期~鎌倉時代。寄棟造桧皮葺、桁行五間、梁間五間。 石造多宝塔
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常楽寺

常楽寺は、滋賀県湖南市石部地区にある天台宗の寺院です。 本堂(国宝) 南北朝時代。木造入母屋造檜皮葺、桁行七間、梁間六間。 三重塔(国宝) 室町時代建立。三間塔婆本瓦葺。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石山寺

石山寺は、滋賀県大津市石山寺1丁目にある 東寺真言宗の寺です。 多宝塔 (国宝、日本三塔の一つ) 建久5年(1194)建立で、年代の明らかなものとしては 日本最古の多宝塔である 本堂 (国宝) 正堂(しょうどう)、合の間、礼堂(らいどう)からなる複合建築である。 『源氏物語』の作者紫式…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

園城寺

園城寺(おんじょうじ)は、滋賀県大津市にある 天台寺門宗の総本山です。 大門(重文) 一般には「三井寺(みいでら)」として知られています。 釈迦堂(重文) 三重塔(重文) 紅葉
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

延暦寺

延暦寺は、滋賀県大津市坂本本町にあり、標高848mの 比叡山全域を境内とする寺院です。 比叡山、または叡山と呼ばれることが多いです。 古都京都の文化財の一部として、ユネスコ世界文化遺産にも 登録されました。 根本中堂(国宝)と回廊 文殊楼 比叡山ドライブウエー
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日吉大社

日吉大社は、滋賀県大津市坂本にある神社です。 東本宮 本殿(国宝)西本宮本殿と異なり、 隅柱上のみに舟肘木を置く。 西本宮本殿 - 1586年(天正14年)の建立。 檜皮(ひわだ)葺きで、屋根形式は「日吉造」という 日吉大社特有のものです。 東本宮本殿 - 1595年(文禄4年)の建立。 建築形式は西本宮本…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御上神社

御上神社は、滋賀県野洲市にある神社です。 琵琶湖南岸、「近江富士」の別名もある三上山(標高432m)の 山麓に鎮座し三上山を神体山として祀る神社です。 本殿(国宝) 本殿は鎌倉時代後期の造営で、桁行三間、梁間三間、一重、 入母屋造、向拝一間、檜皮葺。 楼門(重要文化財)です。 鳥居 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

苗村神社

苗村神社は、滋賀県蒲生郡竜王町にある神社です。 大和国芳野金峯山の国狭槌命の御神霊が 神域の西方に遷座され御鎮座されています。 この際、社殿が造営され、この御社を東本殿に対し 西本殿と呼ぶ。 苗村神社西本殿 - 鎌倉時代建立。三間社流造り、桧皮葺。 東本殿(重要文化財) 総門です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金剛輪寺

金剛輪寺は、滋賀県愛知郡愛荘町にある天台宗の寺院です。 西明寺、百済寺とともに湖東三山の1つに数えられます。 本堂(大悲閣、国宝) 入母屋造、檜皮葺の和様仏堂で、中世天台仏堂の代表作として 国宝に指定されています。 庭園 山時代から江戸時代にかけて整備された池泉回遊式庭園 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西明寺

西明寺は滋賀県犬上郡甲良町にある 天台宗の仏教寺院です。 金剛輪寺、百済寺とともに「湖東三山」の1つに 数えられます。 本堂(国宝) 入母屋造、檜皮葺き。鎌倉時代前期の和様建築。 中世天台仏堂の代表作として国宝に指定されている。 三重塔(国宝) 本堂の右(南)に建つ。檜皮葺きの和様の三重塔であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝厳寺

宝厳寺(ほうごんじ)は、滋賀県長浜市の竹生島にある 真言宗豊山派の寺院。 宝厳寺は奈良時代、聖武天皇の命により、僧・行基が開創したとされている。 唐門(国宝) 船着き場から急な石段を上り、途中で右に入った位置に建ち 観音堂に接続しています。 現在は保存修復工事中です。 文化財を後世に残すためだからしかた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都久夫須麻神社

都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)は 滋賀県長浜市の竹生島にある神社です。 本殿(国宝) 伏見城または豊国廟から移築したという伝承のある 装飾性の豊かな桃山建築であるが、建物中心部の 身舎(もや)と周辺部の庇とは本来別個の建物であり 建立年代の異なる2つの建物を合体して 1棟としたものです。 竹生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社は、静岡県富士宮市にある神社です。 富士山を神体山として祀る神社であり 境内は以下の2宮からなる。 本宮 - 富士山南麓(富士宮市街地) 奥宮 - 富士山頂上 当社は全国の浅間神社の総本社であり、富士信仰の中心地として知られています。 境内は広大で、本宮社地で約17,000m2になるほか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北口本宮冨士浅間神社

北口本宮冨士浅間神社は、山梨県富士吉田市上吉田にある神社。 古来より社中に「諏訪の森」が位置し、諏訪神社の鎮座地に 浅間神社を勧請したと伝わる。 現在当社は浅間神社であり祭神も木花開耶姫命を 主祭神としているが、当初は諏訪神社であったと考えられています。 拝殿です。 鳥居です。 西宮本殿です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武田神社

武田神社は、山梨県甲府市古府中町にある神社です。 躑躅ヶ崎館の跡地に建てられており、武田信玄を祭神とします。 水琴窟です。 姫の井戸です。 甲陽武能殿です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大善寺

大善寺は、山梨県甲州市勝沼町にある寺院です。 薬師堂です。国宝に指定されています。 山門です。 参道です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金蓮寺

金蓮寺(こんれんじ)は、愛知県西尾市にある曹洞宗の寺院です。 弥陀堂です。国宝に指定されています。 外観は蔀や疎垂木などに住宅風の意匠が用いられた特徴的な建築で、 東海地方有数の古建築として貴重です。 境内の様子です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊川稲荷

豊川稲荷は神社ではないものの、商売繁盛の神として 知られており、境内の参道には鳥居が立っています。 本殿 信仰の中心になっている吒枳尼天を祀る 奥の院 かつての稲荷本殿です。 三重塔 法堂(本尊の千手観音を祀る) 最祥殿(書院)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覚王山日泰寺

覚王山日泰寺は、愛知県名古屋市千種区にある 超宗派の寺院です。 タイ王国から寄贈された仏舎利を安置するために 創建されたそうです 。 「覚王」とは、釈迦の別名。また「日泰」とは、 日本とタイ王国を表している。 本堂 昭和59年に落成です。 山門   昭和61年建立です。左右に円鍔勝三作の 阿難・迦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萬松寺

萬松寺(ばんしょうじ)は、愛知県名古屋市中区大須にある 曹洞宗の寺院。 織田信秀により織田氏の菩提寺として那古野城の南側に建立された。 開山には信秀の叔父にあたる雲興寺八世・大雲永瑞和尚を迎えた。 織田信秀は織田信長の父です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱田神宮

熱田神宮は愛知県名古屋市熱田区にある神社です。 本宮 境内です。 建物は伊勢神宮と同じ神明造であるが、1893年までは 尾張造と呼ばれる独特の建築様式だった 社殿 何処の神社にも大きな木がありますが 熱田神宮は大楠でした。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大洞院

大洞院は、静岡県周智郡森町にある曹洞宗の寺院です。 赤い太鼓橋の向こうに大洞院 清水次郎長の子分、森の石松のお墓があります。 任侠では勝負事が付き物です。 森の石松のお墓を削ってかけらを持って行くと 勝負事で勝てるって噂が流れ、3代目の墓石までは 訪れる人たちに削られて無くなってしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清白寺

清白寺(せいはくじ)は、山梨県山梨市にある寺院です。 仏殿 国宝に指定されています。 身舎(もや)組物の墨書銘によれば応永22年(1415年)の建立。 入母屋造、檜皮葺小形の方三間裳階(もこし)付形式です。 庫裏です。 国の重要文化財に指定されています。 元禄2~6年(1689年~1693年)に再建され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

油山寺

油山寺は、静岡県袋井市村松にある真言宗智山派の寺院です。 遠州三山の1つに数えられています。 宝生殿です。 薬師本堂です。   三重塔(重要文化財) 安土桃山時代、慶長16年(1611年) 孝謙天皇が眼病平癒を願い、当寺の「るりの滝」の水で眼を洗浄したところ、 全快したので勅願寺に定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ことのままはちまんぐう

事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)は 静岡県掛川市八坂にある神社です。 拝殿 手前は天然記念物の大楠です。 旧東海道沿いの、日坂宿および小夜の中山の 西の入口にあります。 ことのままの名が「願い事が意のままに叶う」の 意味を持つことから多くの人が旅の安全や 願い事成就を祈るため訪れています。 また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡浅間神社

静岡浅間神社は、静岡県静岡市葵区にある神社です。 神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社からなり、 「静岡浅間神社」は総称。 三社はいずれも独立の神社として祭祀が行われている。 神部神社・浅間神社大拝殿です。 神部神社・浅間神社の楼門です。 八千戈神社です。 静岡浅間神社の鎮座地…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

奥山半僧坊

方広寺は、静岡県浜松市北区にある寺院で 臨済宗方広寺派の大本山です。 寺号は詳しくは方広萬寿禅寺と称する。 別称、奥山半僧坊。 浜松市民ではこの奥山半僧坊と言う名称で 親しまれています。 今は行われてないかも知れないけど昔は 林間学校でも小中学校で利用されていたと思います。 全景です。 三重塔です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

摩訶耶寺

摩訶耶寺は浜名湖 湖北五山の一つなんです。 龍潭寺や奥山半僧坊は有名だから何度か足運んだこと があるんだけど摩訶耶寺は今回初めて訪れました。 庭園は鎌倉時代初期の日本を代表する中世庭園です。 庭園の奥に見えるのが本堂です。 国指定重要文化財の木造千手観音像です。 山門です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more