プレミアムスイム 背泳ぎプル

静岡県の緊急事態宣言が解除され
私の通うスポーツクラブは5月18日から営業が再開されました。

新型コロナウイルス対応で、新たなる生活様式って事で
スポーツクラブも色々な所で対応されていました。(詳細は省略)


営業再開された初日に、フロントでプレミアムスイムに空きがあるけど
受講しますかって問いかけされたんです。

今回の緊急事態宣言で5月のプレミアムスイムの枠が
全て6月に移行されたって事で、当初の5月末の緊急事態宣言解除を
待たずに18日に営業再開されたから、5月23日の枠が
空いているのでいかがですかって事でした。

私は即座に受講しますって言って受付しました。

5月23日(土)プレミアムスイム受講日
私は1時間の枠の全ての時間を使って、背泳ぎのプルを
教えて欲しいと要望して1時間みっちり教えて頂きました。

背泳ぎのプル(軌道)は難しく感じていました。
他の3泳法に比べて真逆な後ろ回しだから、自分の眼で確認できない事と
進行方向の反対側に水を押せているのかって
常々頭が混乱していたんです。

私は背泳ぎはストレートプルで、今まで泳いできました。
プルする事で身体が右に左に振れる事がずっと気になっていたんです。
それを解消しようとS字プルを習得したくて要望したんです。

背泳ぎは眼の後ろに腕が回るので自分の眼では確認できません。

その背泳ぎのプルの軌道を確認する近道は

コーチの補助に頼るのが1番だと私は感じています。

時折Wコーチの補助を受けて、1時間みっちり背泳ぎのS字プルを
教えて頂いたのですが、何となく感覚はわかりましたが
まだまだギクシャクした動きしか出来ませんでした。

プレミアムスイム受講の復習を毎日の練習で行っていますが
進行方向に対して正確に水を押せている事を確認するには

パドルが一番だと思っています。

一般営業では使用不可なので、マイアクアミットをつけて水を押すとき
一番重く感じられる所を探しながらプル練習続けている最中です。

DSCN1058.JPG

入水から肘を立てながらキャッチ、そして脇付近まで押して
その後一番力が出る脇の力を使って水を押し
そしてフィニッシュまでの一連の動作にローリングを加えるだなんて
この一連の動きが自然に出来るようになるには
時間が掛かるって感じています。

頭から足先までを一直線になるように
身体の力を抜いて浮いて

身体を安定させるキックが最近身に
ついてきた感じなので

後はストローク(プル)です。

身につけたいって思って日々練習しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

p.s

アオキのマスクです。

30回洗っても抗菌作用の効果が落ちないとされています。
新たなる生活様式で、医者や人込みに行く時以外は
このアオキのマスク使っています。

DSCN1050.JPG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミニ家庭菜園の野菜たちです。

DSCN1052.JPG

まだまだ小さいですがナスが

そして紫の茄子の花が咲いています。

DSCN1054.JPG

そしてトマトも黄緑の小さな実が付き始めました。

DSCN1055.JPG

そして大きな花が咲いて枯れたアマリリスの球根から
また芽が出て葉っぱが伸び始めました。


今年も大きな花が咲くまで育つかわかりませんが
野菜と一緒に育ててみます。

"プレミアムスイム 背泳ぎプル" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント