太陽の恵み

昨日(7月12日)は梅雨の合間の貴重な晴れでした。

久々の太陽の光の恵みを受けた、我が家のミニ家庭菜園
予想通り太陽の日差しを受けてみごとに色づいていました。

DSCN1083.JPG

今日収穫した野菜です。(ザル一杯のミニトマトと不揃の茄子)

ミニトマトは毎日のように収穫出来ているのですが
太陽の日差しを浴びていない、成長過程のミニトマトは
果実が青い状態で爆ぜてしまいます。

青いまま果実が爆ぜてしまうって言うことは、成長末期だと
思って素人的考えですが、ちょっと色づいたミニトマトは
その時点で収穫していました。
まだ緑がかったトマトは、昔食べた時、感じた野菜らしい
トマトって感じでこれはこれで美味しいですけどねっ~。


太陽の日差しを受けて赤く色づいた、今日収穫したトマト
新鮮な間に食べたいんだけど、昨日収穫した緑掛かったトマト
まだ冷蔵庫にあるから順番で食べる事にします~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて水泳です。

太陽の日差しの恵みを得て、一日で見事に色づく野菜の成長でした。

7月11日に受けたプレミアムスイム
Wコーチの補助をいっぱい受けながら教えて貰って
昨日思い出しながら練習したんだけど、全く感触すら掴めませんでした。

野菜のように一日で成長するものでは無いのは解っていますが
また藁をも掴む感じで全く先が見えない状況って感じです。


昨日のblogでネックはキックかなって書いたんだけど
プルの練習に集中すると、まだまだ正確に打てなかったり
最悪止まったり感じてしまう程です。

プレミアムスイムで教えて貰った難関と感じた練習方法です。

ふし浮きでのプルで右手を回しその後左手を回し
その後の右手を回すときにひっくり返る(背泳ぎの姿勢)時に
キックが止まらずに正確に打つことって言われたんだけど
全くできませんでした。

正確に打てるように、自分の眼で見ながら長く続けてきた
腰掛キックだけどまだまだです。
考えながら腿から足を動かすのではなく、何も考えなく
ごく自然に腿から足が動かなきゃ、ひっくり返る時まで
キック正確に打てるはずが無いって感じちゃってまたパニックです。


苦手の背泳ぎが2年間位かけてやっと泳ぎやすくなったけど
今度は呼吸にために、背泳ぎ以上に必要なローリング
そのローリング時での正確なキックの習得、先が長そうです。

まだまだやめられない腰掛キック。
何も考えずに自然に腿からキックが
出来るようになりたいです。

また板キックももっともっとやらなきゃ・・・。

勿論サイドキックの板キックも・・・。


次のプレミアムスイムまでに教えて貰った事出来るように
なりたいって前回のblogで書いたけど絶対無理って感じです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

スイングおじさん
2020年07月13日 19:19
ミニトマトは凄い量が取れますね。
何株植えたのですか?
初めての家庭菜園でこれだけとれると、もうやめられませんね!
2020年07月13日 20:28
おおお~、ミニトマトの量がスゴイ。トマトジュースにするっていう手もありでは?
てっちゃん
2020年07月14日 06:35
スイングおじさんさんコメントありがとうございます。
ミニトマト植えたのは2株だけなんですよ~。
この時は梅雨の合間の晴れた日の翌日だったので
いつも以上の収穫でした。
来年もミニトマトは行うと思いますが、茄子と胡瓜は
やめてゴウヤとか栽培したいって思っています。
てっちゃん
2020年07月14日 06:38
nas-nasさんコメントありがとうございます。
決行収穫できるので、ミニトマトのサラダ作ったり
朝食の時の付け合わせなどで食べています。
ジュースにしたらコップ1杯も出来ないかも(^▽^)/