腰掛キックの効果が現れました。(^▽^)/

blogで書いた2月11日の記事 希望の光が差し始めたかも?と
2月14日の記事 背泳ぎで希望の光が・・・。の記事をblogにUPした時
背泳ぎが泳ぎやすくなったって、何となく感じ始めた頃だと思っています。

プールにある大時計なんだけど、今日背泳ぎのタイム計ってみたんです。
間違いなく、数秒単位で早くなっていましたぁ~


私のレベルですけど、ここ2年間位、何故背泳ぎだけ遅いって悩んでいて
プールに行くと、練習時間の半分を背泳ぎに費やしていた位です。

2年間もの長い時間が掛かり過ぎていたから、初心に帰って
腰掛キックをプールに行くと、必ず10分は行うようにしました。


(写真は本文とは関係ありません、旅行先でのホテルのプールです。)

01.jpg

内股にして、膝と膝の感覚はなるべく狭くし、柔らかく股関節から
動かしていることを、自分の眼で確認しながら、その動きが身体に
染み付かないかな?って思って、繰り返し繰り返し練習してきました。


2019年12月1日に 初心に戻って腰掛キックの練習開始したって
blogに書いているので、既に3か月間プールに行くと必ず
腰掛キックをやっていたことになります。

背泳ぎがなんで遅いって思って悩み始めて、プールに行くと
背泳ぎの練習を、練習時間の半分位費やしていた期間が2年だから
今現在もまだ続いている、腰掛キックだけど、3ヶ月の経過は
長い時間だったって思いは何故かしないんです。

推進力のあるキックを追及していたことも、大きな原因でしたが
腰掛キックをやったからこそ、推進力のあるキックの追求に
問題があったって、気づいたって言っても間違いでは無いって思っています。


腰掛キック、プールサイドに座って、脚をバシャバシャさせるだけ・・・。
って思っていたけど、内股で腿からの柔らかな脚の動きを自分の眼で
確認して練習し継続する事で、その動きが身体に染み付いていくって事で
腰掛キックはキックの基礎となる練習って事が良く解りました。

プールサイドに腰かけて、毎日続けていると、ベテランスイマーさんが
そんな練習するより、実際に背浮きで浮いてキックの練習したほうが
効果があると思うけどって、アドバイスを何人かに受けていたけど

私は膝が開く欠点があるので、キックを目で見ながら身体に染み付かないかな?
って思っているって、私の思いをベテランスイマーさんに柔らかく伝え
続けてきたって言うか、この先もずっと腰掛キックを継続して
続けて行きたいって思っています。


大時計でだけど、クロールが一番早く、そしてバタフライ
私の好きな平泳ぎと背泳ぎのタイムが、やっと同じくらいになったのですが
4泳法で一番遅いって言われる平泳ぎより、1秒でも早く泳げるように
なるまで背泳ぎにかける練習時間は、継続して行きたいって思っています。

凄く嬉しいです。(^▽^)/ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

スイングおじさん
2020年03月04日 19:26
数字で上達が分かるのはやりがいがあります。
基本練習?の大切さがわかりますが、練習は裏切らないですね!
2020年03月04日 20:24
おお、良かったですね。チョッとづつでも努力の成果が出るのは嬉しいですね。
てっちゃん
2020年03月05日 06:38
スイングおじさんさんコメントありがとうございます。
上達の指標って私は数字だと思っています。
タイムが短くなったとか、ストロークが減ったとか・・・。
基礎練習の大切さが良く解りました。
てっちゃん
2020年03月05日 06:42
nas-nasさんコメントありがとうございます。
背泳ぎでは何故気持ちよく泳げないだろう?とか
何故スピードが出ないだろうって?2年位悩んでいました。
初歩の腰掛キックの基本練習をって思って続けて
3ヶ月で効果が出たので、基本練習の大切さが良く解りました。