プレミアムスイム受講

私の現在の疑問でWコーチの答えです。

悩み その1

>フィンを着けると自分の感覚では気持ちよく進む事が出来るのに
>フィンが無いとキックでの推進力が得られないのは何故?

答えはフィンジョイなどで、使っている柔らかい大きなフィンは
競泳の練習用の小さなフィンと違って、足首が柔らかいと
逆に使いにくく、足首が固い方が使いやすくなっているそうです。


即納得しましたぁ~

答えが出たから自慢ではないですよねっ。
足首が固いからクラブのフィンつけると皆さんより
早いキック出来て気持ちよくキック出来てスピードも出ていたんです。


改めて私の足首は固いって再認識しました。

悩み その2

>不得手と感じている背泳ぎはそれなりに伸びていけばいい
>4泳法をすべてに結果を求めるよりも
>得てと感じている泳法に、背泳ぎの練習時間を掛けて
>得手と感じている泳法を伸ばしていったらって感じの
>背泳ぎから逃げたいって気持ち

での問いかけでは、4泳法を平均的に練習して行く事で
水泳に必要の筋肉が均等に着いて背泳ぎが上達すれば
おのずとクロールが上達するものってって言われて納得。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年10月のプレミアムスイムの課題で復習しました。

(写真は私ですが本文とは関係ありません)

DSCN0738.JPG

Fryでは

グライドの伸びが少ない。
3回に一回伸びる練習を、そして2回に、そして毎回に展開

Baでは

キックの推進力が少ない事と、脚が左右にブレてキックしている。
親指と親指が当たる感覚で内股で股関節からのキック

大きくリカバリーする練習。

小指を伸ばす意識で肘が曲がらなくなる。
左腕の内側に入ってしまうための矯正で

Brでは

キックの推進力が少ない
キックは足の平だけではなく、ふくらはぎ含めた足全体で水を挟む練習

Frでは

左肩が大きく回っていない。
右肩は呼吸する側なので回っているが、左肩は同じように回っていないので
大きく肩を回して水をキャッチで、もっとお腹側に引き寄せる練習

私は器用ではないので、各泳法でまず今直したい箇所の
一番の問題点を指摘して貰ったのが上記の項目でした。

前回の復習の各泳法でWコーチは
正直言ってびっくりしています。
3ヶ月って月日は経っているけど
泳ぎが変化していたので
随分練習したんだなって感心しましたって
お褒めの言葉頂いちゃいました。


前回の課題含めて、新たな課題を出されました。

Fryでは

骨盤の仙骨辺りを、進行方向から見えるような感覚
もう少しうねりを大きくして、尚且つ手先がもう少し水中へ沈み込む
感覚を持ってください。

それから腕から肋骨付近を伸ばすイメージを持つことで
身体の重心が前に出るから、もっと伸びるようになるって言われました。


Baでは

前回のキックの件で新たな練習方法として

キックで太腿と太腿の間がまだまだ開いているので
感覚として掌を太腿で挟む感覚でキックして下さいって事で
太腿と太腿の間にWコーチの掌の補助で感覚の練習をしました。

またプールで暇が出来た時は、プールの底めがけて親指を
プールの底につける感覚を持って足を揺らせる練習を
行う事で足首の柔軟性が向上して行くって事でした。

新たなる課題として、プルで左手を回すとき、首がつられて
左腕側に動いているって指摘を受けました。


左腕のプルの時、頭をWコーチに補助され矯正
補助を受けて頭にって言うか身体に力が入っていると実感しました。

ストリームラインって言うのか、背浮きの感覚のやり直し

背泳ぎの時、身体に力が入っているのは分かっていましたが
どうやって力を抜くのか分からずにいました。

頭にWコーチの補助を得て、首を伸ばす事で肩の緊張が
解ける感覚を得られました。


私は水泳の時だけに限らず、首が縮まっていて肩が
緊張しているって感じました。

私は背浮きで浮くことが出来るけど、背浮きの状態で
もしかしたら肩が緊張している状態かも?


そして背泳ぎでも重心の移動も考えて泳いでくださいって事でした。
重心が進む方向に移動する事で伸びのある泳ぎになる事で
背泳ぎは兎に角、首回り、肩回りをリラックスして
肋骨付近を進行方向に伸ばしてくださいと言われました。

背浮きで首を伸ばす感覚で肩回りのリラックス
言葉では簡単だけど、私には大きな課題の一つになりました。



Brでは

Wコーチに前回課題は股関節の柔軟性の向上が必要って感じて
股関節の柔軟運動に専念して課題のキックの練習は
していませんでしたってWコーチに伝えました。

Brでは練習方法として、プールに立って腕を体側に伸ばして
膝関節を曲げて、踵が掌に当たるように足を動かす練習

左右両方、時間を見つけて繰り返し練習してくださいと言われました。


Frでは

身体の軸に対して、プールの底に引いてある線をめがけて平行に
手先が入水している事を目で見ながら確認して練習
する事で
左手のプルの入水が真っ直ぐに、そしてプルなんですが

ここで私の感覚では無かった課題が

それは脇の力で腕を引き寄せるでした。

Wコーチの差し出す手を私の身体方向に引き寄せるには
腕の力よりも脇の閉める感覚の方が力が入る事を実感しました。

これも難しい練習課題です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1時間のWコーチのプレミアムスイムでした。
プレミアムスイムに書いた私の要望書に対して
4泳法を平均的に練習して行く事で
水泳に必要の筋肉が均等に着いて背泳ぎが上達すれば
おのずとクロールが上達するものってって言われて納得。
相乗効果で水泳を楽しんでとの開口一番でした。


ネガティブな私の要望書に対してアクティブな方向に
導いてくれたWコーチのプレミアムスイムでした。


プレミアムスイムは受講してから次回の予約を取るシステムです。
だから次回の予約開始日は2月1日で3月の予約となります。
予約が取れたとして最短で2か月間の練習時間があります。
2か月間で今回与えられた課題半分位は
習得できるよう練習していきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年01月20日 20:11
次から次に課題が出てきて、コーチの的確なアドバイスでそれが上手く行くとやりがいがありますね。
スイングおじさん
2020年01月20日 23:08
上達すると練習が楽しくなりますね。
練習は裏切りませんから、、、。
てっちゃん
2020年01月21日 06:55
nas-nasさんコメントありがとうございます。
ただ闇雲に泳いでいるよりも課題があって
クリアしていくのも目標があって楽しいです。

てっちゃん
2020年01月21日 06:58
スイングおじさんさんコメントありがとうございます。
上達しているのが確認できる時間軸は長くなりました。
また水泳をやっているからこそ身体の柔軟性が
気になり結果可動域が増えて嬉しく思っています。