キックの芽生えは、Sコーチの存在も

Wコーチってについていくって感じで、プレミアムスイムのこと
書いたけど、私にキックを最初に芽生えさせてくれたのは
Sコーチって言っても過言ではありません。

Sコーチはクラブのプールレッスンで
エンジョイスイムと
フィンスイムを担当しているコーチです。


30代後半の女性のコーチで、基本的な泳ぎ方を皆さんと
一緒に楽しく泳ぐエンジョイスイムと
フィンをはいてイルカのように泳いでみましょうの
歌い文句のプールプログラムのフィンジョイスイムのコーチです。

Sコーチに足首が伸びていないと指摘を
足首に柔軟性がないって・・・。


Sコーチにキックの指摘をされるまで、私はキックを疎かにしていました。
またSコーチのこのエンジョイスイムやフィンスイムに参加していなかったら
苦手だった背泳ぎは遅くても浮けて泳げでばいいって
思いで背泳ぎは諦めていたかも知れません。

(イラストはいらすとやさんから頂きました)

chouonpa_iruka.png

エンジョイスイムやフィンスイムははクラブの提供する無料レッスンです。

我がクラブには有料レッスンのプレミアムスイム(個別指導)や
成人スイム(グループレッスン)があって私は両方参加していたり
参加していたことがありましたが(成人スイムは現在休会)
無料レッスンと有料レッスンの垣根の大きな部分は
指導に補助がある無しだと感じています。

社内規則で、無料レッスンと枠では
教えられる制限があると私は感じているので

エンジョイスイムのレッスン内での背泳ぎの時だけですが
暗黙の了解って感じで、キックの補助を行ってくれているので
内心大丈夫?って思いながらありがとうって甘えて補助受けています。

腰掛キック相変わらずプールに行くと
行っていますがSコーチの1年半前のキックの指摘の
刺激があったから続けられていると思っています。

Sコーチのおかげで背泳ぎも
諦めずに頑張って来れました。
プレミアムスイムでWコーチののこと触れたので
ここでSコーチの存在にも触れておきます。

   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年01月26日 00:08
いいコーチに巡り合えると、練習も楽しくなりますね。それに上達も早いですね。
スイングおじさん
2020年01月26日 19:38
教え方に納得がいくと上達も早くなりますね。
てっちゃん
2020年01月27日 06:57
nas-nasさんコメントありがとうございます。
Sコーチは女性でフィンジョイとエンジョイスイム
そしてアクアの水泳レッスンを担当するコーチで
水泳のレッスンでは色々な方面で教えて貰っています。
てっちゃん
2020年01月27日 06:58
スイングおじさんさんコメントありがとうございます。
Sコーチに言われたのは足首が固い事でした。
身体の機能性に関係する事なので、固いからと
諦めるか、足首の柔軟運動をするかの2択でしたが
私は足首の柔軟性を上げる選択をしました。