思ってもいなかった禁酒

わたしは48歳の時、胃に腺腫って腫瘍が出来て
内視鏡の手術での入院をきっかけにして禁煙して
現在も継続しています。

しかしお酒は入院中だけの禁酒で退院した
その日からまた飲み続けてきました。

ところが今、思っていなかったことが原因で
断酒しているんです。

それはなんと身体の痒みです。


身体の痒みが気になり始めたのは3週間位前でした。
皮膚科に行って診てもらっての診断は何と・・・。

老人性の乾燥肌って診断されちゃいました。

ネリゾナ軟膏ヘパリン類似物質油性クリームを
処方され過ごしていましたが
数日経った頃、身体からぽつぽつ湿疹が出始めて
痒くて痒くてたまりませんでした。

たまらなくなって最初行った皮膚科に行ったら休診日。
寝られないって言っていいほど痒かったこともあったので
セカンドオピニオンって意味では無いんだけど
休診日だったので他の皮膚科で再受診したんです。

初診日での診断はアレルギー性皮膚炎でした。

最初に行った皮膚科と診断が違うのは最初行った
時の症状はまだぽつぽつと湿疹が出る前だったから
誤診では無かったと付け加えておきます。

アレルギー性皮膚炎って事でアレルギーを抑える
飲み薬ザイザル5mgと塗り薬リンデロンV軟膏を
処方されました。

1週間分の薬の処方だったので1週間後に再度受診した時は
赤くぱつぽつ出来ていた湿疹は薄くなった状況でした。
再受診した時に処方された薬は乗り薬は継続して処方され
その他にペパリン類似物質油性クリームが追加で処方されました。

私はプールにほとんど毎日入っている事は言いませんでした。
原因となる要因の一つとなりそうな塩素でプール控えましょう
って言われるのが嫌だったからです。

相変わらず続く痒みを訴えた事での処方された
薬だから最初に行った皮膚科での診断と同じ
乾燥肌での保湿剤のようです。

画像


処方されたアレルギーを抑える飲み薬とそして
塗り薬や保湿剤で様子を見ていたんですが
相変わらず痒みが続いていて眠れない状況が続いていました。


どんな時に痒みが増しているって言うのは解っていました。

お酒を飲んだ時

布団をかぶった時なんです。


かゆみが原因で寝つけなかったり、目が覚めてしまう。
また睡眠中に無意識に体を掻いたりして、体が動くことで
眠りが浅くなったり皮膚を刺激することでかえって
痒みがが強まったりそれに加えてお酒を飲んだ結果
血行が良くなったり、布団をかぶって身体が温まる事で
痒みが増すって事だと思いました。

ちょうどその頃、血圧でお世話になっている主治医へ
血圧の薬が無くなりそうだったから受診して
最近何か気になる事ありませんかって言われたので
痒みが続いて眠りが薄くなっていますって訴えて
睡眠導入剤を処方してもらえませんかって言ったら
痒みが収まるまで飲酒禁止って事を条件に
10日分の睡眠導入剤を処方してくれました。

睡眠薬はかゆみによる不眠にも有効とされているんですね。

そんなことで思ってもいなかった禁酒が今日で3日目です。

この記事へのコメント

2019年04月26日 20:40
体にイイかもしれませんね。でも、全くの禁酒は逆にキツイ?
やなぼー
2019年04月27日 05:20
強制禁酒ですか~
私なら、そのストレスで、別の病気になりそうです(爆)
f^_^;)
てっちゃん
2019年04月27日 06:54
nas-nasさんコメントありがとうございます。
煙草止めた時は体にいいって思えたけど
お酒は私もキツイって感じています。
てっちゃん
2019年04月27日 06:58
やなぼーさんコメントありがとうございます。
強制禁酒ではないんだけどお酒飲むと
血行が良くなるせいか滅茶苦茶身体が
痒くなるので自発的にやめています( ;∀;)
早く痒みが収まってお酒を美味しく
飲みたいって思っています。
2019年04月27日 19:35
私も冬場になると痒くなりますので同じクリーム塗っていますよ。確かに風呂に入った時に痒くなるので血行が良くなると痒くなるようです。全くの禁酒は厳しいですので少しならいいのではと思いますが、早く痒みが収まるといいですね!
てっちゃん
2019年04月28日 06:18
スイングおじさんさんコメントありがとうございます。
同じクリーム塗っているんでねっ!私は痒みは今回
初めての経験です。お酒を飲んだ時に時に痒みが
増すので今は断酒しています。早く治って
美味しくお酒飲みたいものです(笑)

この記事へのトラックバック