クルマと身体のアンチエージング

アクセスカウンタ

zoom RSS クマと二日続けて至近距離で遭遇

<<   作成日時 : 2018/06/04 08:47   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

今まで北海道へは15回くらい行っていますが
クマと見たのは双眼鏡での一回だけです。

それが今回の北海道旅行ではクマと二日にかけて
それも至近距離で遭遇しました。

このblog一番最初に添付した画像が、記事の紹介の
写真となるので、クマが大きく写った写真を最初に
UPしたいところなのですが、緊迫度MAXのフレぺの滝での
ハイキング中での遭遇とします。

5月30日、知床のフレぺの滝のハイキングコースで
なんとハイキング中にクマと遭遇したんです。


このblogは記憶を記録したいって感じで綴っているので
どんな流れでクマと至近距離で遭遇したか綴っていきます。

フレぺの滝までは、鹿の群れを至近距離で見たりした
例年通りのハイキングでした。

フレぺの滝の特等席で写真を趣味とした女性2人組が
双眼鏡で鳥を観察したり、写真を撮ったりして楽しんでいました。

ほろほろと流れ出るフレぺの滝を私も特等席で
撮りたかったのですが、待てど待てど女性2人組は
特等席で知床の自然を楽しんでいました。

私は急ぐ旅では無かったので、一回灯台の方へ行って
灯台を撮影してから、戻って特等席でフレぺの滝を
撮影すればいいって思いで、灯台の近くに行って
灯台を撮影して、フレぺの滝へ戻ろうとしたその時
なんとフレぺの滝方面の至近距離にクマがいたんです。

緊迫感MAXでしたぁ〜

クマを撮るどころではなくて、どうこの状況から
離れるかが頭を駆け巡りました。

その前に訪れた知床5個巡りガイドツアーで
クマと遭遇した時、慌てず焦らず走らず静かに
その場を離れるとの説明をカルチャーされた直後でしたが
もうすっかり忘れちゃってその場は
クマを刺激してはいけないと思い静かに離れようって
その位の対応策しか思い浮かびませんでした。

静かに静かにクマから離れる方向のハイキングコースの
道をゆっくり歩いたら、クマは鹿がいる進入禁止と
なっている灯台の入り口方面にゆっくり歩いている感じでした。

クマとの距離が離れたので撮った写真です。

画像


その後クマから離れたので、フレぺの滝ハイキングコースに
展望台にさっきの女性2人組と、もう一組コース内にいたので
安全のため知床自然センターに電話でクマ目撃情報連絡しました。

その後ライフル銃を持った知床自然センターの職員と
戻るコースですれ違い、クマと出会った状況を説明しました。

画像


そしてフレぺの滝ハイキングコース入り口には
クマ出没の為、立ち入り禁止の看板が設置されていました。

画像


そして知床自然センターにもクマ出没の為、立ち入り禁止の
案内がされていました。

画像


私の目撃情報がフレぺの滝ハイキングコース
立ち入り禁止になるだなんて信じられないクマとの
遭遇でした。

その後知床自然センターで詳しいクマ目撃情報を
伝え、御礼として絵葉書を頂きました。

これまでが5月30日のフレぺの滝での
クマとの至近距離での遭遇でした。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして翌日の2度目のクマとの至近距離の遭遇です。
それは知床横断道路での遭遇でした。
快晴の知床横断道路をドライブ中(知床峠よりウトロ側)で
道路にハザードを点けて停車中のクルマがいました。

追い越した所、なんと3頭の親子クマがいました。

画像


しばらく知床横断道路をうろうろしていました。

画像


本心はクルマを降りてクルマとクマの
2ショット写真を撮りたかったのですが安全のため
窓を開けて撮った写真がこれです。

画像


それから反対方面からきたクルマとクマの写真です。

画像


びっくりしたんでしょうね、このクルマのドライバー
ドライバーは若い女性のようでした。
このクルマとクマとの遭遇時、反対車線に飛び出していました。
クルマは止まることなく通り過ぎていきました。
クマ怖かったんでしょうねっ。



以上が2日にかけてのクマとの至近距離での遭遇でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おおお〜、本州(この辺?)では、山へ行けば、おサルとの遭遇は珍しくないですが、クマと遭遇すると大事件ですね。さすがデッカイどーホッカイどー!!
nas-nas
2018/06/04 18:27
ある〜日、森の中・・・♪
歌と違って、あまり遭遇はしたくないですよね〜f^_^;)
知床あたり、増えてるみたいだし・・・
やなぼー
2018/06/05 05:42
nas-nasさんコメントありがとうございます。
北海道は自然がいっぱいで、鹿やキツネなどの
動物と出会いますが、まさかクマに出会うとは
思いませんでした。
てっちゃん
2018/06/05 09:18
やなぼーさんコメントありがとうございます。
知床観光船に乗って知床岬まで行けば
クマに出会える確率98%くらいあるみたいって
事なんですがまさか歩いていて出会うなんて
夢にも思いませんでした。
てっちゃん
2018/06/05 09:21
ご無事で何よりですっ。
最近クマに襲われるニュースが全国的にも増えているのでコワいですね。車並みのスピードで走れるんだとか・・・どのくらいの距離にいたんですか?
honey
2018/06/08 10:32
honeyさんコメントありがとうございます。
50mプールの向こう側よりもうちょっと
遠かったかな?、ハイキング中だったので
クマがいるサファリパーク歩いているって
感じで緊迫感MAXでした。
走って近寄られたら対処しようがなかったと
思うから助かりました。
てっちゃん
2018/06/08 18:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
クマと二日続けて至近距離で遭遇 クルマと身体のアンチエージング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる