クルマと身体のアンチエージング

アクセスカウンタ

zoom RSS ローリングとグライド

<<   作成日時 : 2017/10/04 07:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日はゆっくりシンプルにを意識して練習しました。

ゆっくり入水してキャッチだから

水を掴むだよねっ この感覚が解りません。

感覚を感じるって思えば、腕より掌だよね。

掌を感じやすくするには、腕を脇から動かすよりも
肘から動かす方が感じやすいのかなって
その位の感覚しか得られませんでした。

結果、プルはストレートじゃなくハイエルボー
試行錯誤が続きます。



感覚が掴めない練習がいつまでも続きません。
水を掴む練習はこのくらいにしておいて
今現在、クロール練習していて一番気持ち良く感じる
練習に入りました。

それはローリングとグライドです。

私は若いころ、スケートやサーフィンやバイク
などで楽しんできました。

全部バランス感覚のスポーツです。

クロールのローリングやグライドがスケートやバイクの
スピードと遠心力のバランス感覚と似ているんです。

ローリングやグライドの傾きが浅いと水の抵抗が増し
傾きが深いとひっくり返ってしまう
スケートやバイクで言う転倒と一緒です。
でも水泳は転倒しても怪我はないから思いっきり試せます。

またスケートやバイクでバランスを取るにはスピードも
大切で、それと同じことがローリングやグライドでも
求められていると思うんです。
それは身体の一本の軸だと感じています。
身体が真っ直ぐになればなるほどスピードが上がるって
事で、腰が曲がったり沈んだりすれば抵抗となり遅くなる。

なんか今日のblogは妄想が広がってしまいました。

この妄想が、今現在の私のクロールのレベルでの
感じている、ローリングとグライドの知識です。

ローリングは水の抵抗を減らす事と呼吸を楽に。
グライドは下半身を浮かせる事と身体の一本の軸。
思い違いしてるかもしれないけど、この思いが今の私の
ローリングやグライドの知識なんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
グライドで、身体を浮かせる、のが感じられるのは、キャッチが出来ているんだと思います。ただ、その水を何処へ持って行くか、だけだと思います。
よっしー
2017/10/05 06:00
よっしーさんコメントありがとうございます。
グライドで足が浮く感覚が出てきたのは
確かです。その感覚がキャッチなんだね。
てっちゃん
2017/10/05 06:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローリングとグライド クルマと身体のアンチエージング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる