クルマと身体のアンチエージング

アクセスカウンタ

zoom RSS 平泳ぎへの思い

<<   作成日時 : 2017/09/26 06:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

スポーツクラブに、入会する前の
私の平泳ぎは、海の泳ぎで足と手が同時に
動くカエル泳ぎでした。

完全に自己流と気付き、最初に取り組んだのが
手と脚のタイミングをずらす練習をしました。


その後、クロールも自己流だったため
普段はクロールを、集中して練習していました。

最終的には4泳法すべて泳ぎたいと
思っているので、そろそろ平泳ぎも普段の
練習に取り入れて、いきたいって思い始めた所です。


平泳ぎは4泳法の中で、一番難しくルールも
細かく決められているみたいなので
まず平泳ぎという泳ぎを、ちゃんと理解する
ことがスタートって思いました。


難しく複雑と感じるのは、泳ぎ方も昔からあるストレート泳法と
ウェイブ泳法の2種類があったり、キックだって
ヴェッジキックとウィップキックの
2種類があることです。

どんな平泳ぎをしたいか?って思わないと
練習の方針は決まらないですよねっ!
私は、水に浮いて、そして推進力のある泳ぎを
求めたい
ので、ウェイブ泳法でウィップキックで
平泳ぎを練習して行こうと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
自分で決めた、思った事を練習するのが、良いと思います。
よっしー
2017/09/26 20:35
平泳ぎって、ただのカエル泳ぎだと思ってましたが、奥が深いんですね。
nas-nas
2017/09/26 23:32
よっしーさんコメントありがとうございます。
何かに取り組む時まずスタートラインに
つかなきゃスタートできませんよねっ!
信号機が青になるのを待っているのではなく
自分で信号機を青に変える気持ちです(笑)
てっちゃん
2017/09/27 08:01
nas-nasさんコメントありがとうございます。
カエル泳ぎは昔の海での平泳ぎで泳法で
言うとストレート泳法なんです。
競技で一秒でも早く泳ぐ泳法がウェイブ泳法
なんです。
てっちゃん
2017/09/27 08:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
平泳ぎへの思い クルマと身体のアンチエージング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる