クルマと身体のアンチエージング

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジョイスイム

<<   作成日時 : 2017/09/14 06:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日はエンジョイスイムでした。

ウオーミングアップから始まって、キックの練習
最後にクールダウンは、毎回一緒だから省きます。

昨日はアクアミットを、最初から最後まで
着けてのレッスンでした。


ビート板の上に正座したり、またビート板の上に立って
スカーリングの往復です。
ビート板に正座や立って、スカーリングは身体のバランス力
要するけど、私はバランス感覚は、持ち合わせているので
そんなに苦労はしませんでした。



12.5m位潜水で進んで、浮かび上がってスイムでした。
アクアミット着けている事もあって、問題なく出来ました。
ただ腕力で強引に泳ぐのではなく、ハイエルボーにして
見たり、手の平から肘までが艪のイメージで、試して
見れば良かったなって感じました。



片手プル2回を交互、その後両手プルでまた片手プルにで。
片手プルだけだと、真っ直ぐ進みませんでした。

昨日は終始アクアミット着けてのレッスンでした。
アクアミット着けて、腕力で強引に泳いでしまったけど
折角アクアミット着けているんだから、ハイエルボーにしたら
強引にプルしているよりも、少ない力でプルできるかとか
手首を少し曲げて、水を捕まえる練習をして見るとか
色々試して見るべきでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
片手プルの時に真っ直ぐ進まないのは、
左手がビート板、右手プルの場合、右肩を上げ、ローリングをしたら、右手をビート板と平行にし、左側にローリングする為に、ビート板の前まで右腕を伸ばします。左右のローリングをすると、真っ直ぐに進まますやってみて下さい。
よっしー
2017/09/15 07:31
よっしーさんコメントありがとうございます。
片手がビート板でもローリングしなければ
いけないのですね〜。
駄目ですねっ!、片手をビート板の上に
置くとローリングするって意識が無くなって
いました。(( ;∀;)
てっちゃん
2017/09/15 18:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンジョイスイム クルマと身体のアンチエージング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる