クルマと身体のアンチエージング

アクセスカウンタ

zoom RSS バタ足とサイドキック

<<   作成日時 : 2017/09/12 06:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

クロールの練習していて、下手ながらも
段々と身についてきた、ローリングでの
腰の動きなんだけど、キックすることで、腰の動きを
阻害しているのでは?って思い始めたところです。

キックは、バタ足のイメージで打っていました
でも腰がローリングした状態で、キックを下に蹴る
イメージでは、腰に捻る力が加わってしまいます。

もっと考え方を柔軟にしなければって思いました。

バタ足はあくまでも、キックの基礎練習なんだと。

腰がローリングしているときは、サイドキック
を打つって、イメージにならないといけないですよねっ。

レッスンでサイドキックの練習を、やっているんだけど
サイドキックは、腰がローリングしたときのキックだって
今頃になって、理解し始めたところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クロールのキック、ローリングした状態で真下にキックをしていたんですね。
私はサイドキックの意識は、身体が真横に向くので、脚が身体を中心に、前と後ろの、蹴る幅を同じにする事を意識しています。コーチが教えてくれる事は、意味があり、必要なんだと思い、あまり深く考えず、やっている私はダメですね。
よっしー
2017/09/12 19:36
よっしーさんコメントありがとうございます。
私って応用が利かないのがキックで良く
解りましたぁ〜。真下に蹴っていました。
2ビートキックの手とのタイミングが
どうやっても合いません。( ;∀;)
てっちゃん
2017/09/12 21:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
バタ足とサイドキック クルマと身体のアンチエージング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる